読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と貴方の共同幻想

アイドルがアイドルしてくれる世界

JUMQで決まったアルバムユニットに似合いそうな曲を48グループから選んでみるお遊び(後編)

 つづきです。

青色チーム (有岡・山田)

ありやま~!サイズ感おんなじなのが愛しいこのコンビ。
この二人が並ぶと、なんかこう、学生時代クラス内でやんちゃだった男の子群団のトップ、っていう感じを受けるのは私だけでしょうか。
制服をこなれた感じに着崩してて、クラスのムードメーカーで、先生方も揃って手を焼く調子乗り。
「あ~あ、男子ってほんとに馬鹿だよね」なんて女子は呆れた調子で言うけど、内心ではすごく気になって仕方ない、みたいな。


で、実際爆モテである。リア充の権化。
なんならマイルドヤンキー感もある(ごめんね、山ちゃん、君のこと家ではそう呼んでいる)。

できたらちょっと擦れててほしい。山ちゃんにはどっかり机に足乗せながら先生睨んでほしいし、いっつもにこにこの有岡パイセンがちょっと機嫌悪く目を細めるの見てゾクッとしたい。

そんなオラオラ感も似あっちゃいそうな反抗期男子ありやまに歌ってほしいのは、

 

制服レジスタンス

www.youtube.com

出だしから「スカートをウエストで5cm折って」と女子目線なので実際ちょっとカバーは難しいんですが、そういう細かいことは考えない。妄想だから。
オリジナルは3人編成で、センターが板野さんだったことからも察してほしいんですが、化粧したり制服着崩したりして大人に抵抗する、かったるそーなギャルの曲です(雑)。
基本的に拗ねてる・ひねてる・しらけてる
可愛げのある不良ちゃんのありやまが見たい~!!!


衣装がまた、ネクタイをリボン結びにしたブレザーの制服スタイルに、派手めのアクセやヘッドホン付けてて可愛いんだ…!
ありたんにはヘッドホン首から下げてて欲しいです(UNIONのPV最高だったよ!!)。

 

~歌詞より抜粋~
何かに拗ねたような眼差し」「目の前のものがみなダサい」「ルールにうんざり未成年」

 


赤色チーム (岡本・知念)

二人仲睦まじく肩を並べる様は、まじでHey! Wa! JUMPだった。
何なんだあのほのぼの感は。まるで絵本の中のよう。漂うファンシー・ワールド感。
なんか思いだすなあと思っていたのですが、あれだ、「友だちなのに、美味しそう。」っていう狼とヤギの話。ぐぐったら「あらしのよるに」でした(見たことない)。
心やさしき狼おかもとくんが、白くてやわらかくて小さい生き物ちねんちゃんを、庇護しているようなイメージ。

狼圭人りんは、体がおっきいせいで普通にふるまっていても、ほんの少し誰かにぶつかっただけでその子に怪我させてしまったりして、「ほんとうはだれのことだって傷つけたくなんてないのに…」って言って泣くんだ……

そんな狼圭人りんの前にひょっこり現れた真っ白ふわふわ子羊さん(さすがに山羊じゃないかなと思い……)知念ちゃんは、圭人りんがふいに体をぶつけそうになっても、その身軽さでひょいっと避けてみせて、「友だちになろうよ。僕なら大丈夫だよ。」って愛くるしい笑顔でほほ笑むんだ…

で、圭人りんは「天使が現れた」って言ってまた泣く。

そんな妄想はほどほどにして、

 

「狼とプライド」

www.youtube.com

……狼というワードに引っ張られて決めました。SKEの楽曲です。すんごい可愛い曲。
曲も可愛ければ衣装も可愛い。チェックの制服風セットアップ(1人はミニスカ、1人はショーパン!)に、ベレー帽ですよ…ベレー帽被るおかちね見た過ぎるじゃん…?ショタみがすごそう。

 

さて、これもまた女の子目線の曲なのですが気にせず紹介すると、
『付き合ってる男の子がキスもしてくれない、男の子だったらちゃんとしてよ!じれったい!わたしにだってプライドはあるのよ!』という歌詞内容です。
自分は受け身態勢で、相手からのアクションを待ってるっていうのがこの二人っぽいし、ぷりぷりしてる知念ちゃん絶対可愛い。なんせ「可愛い」をこねて丸めて形作ったら知念さんになるって話ですから(???)
あと圭人りんも何気にぶりっこアイドルスキルまじ高いと思うんだよね…。近年目覚ましく感じる。

 

まったりしたテンポに、超絶あざとい振付が付いています。
「♪~あなたがじれったい」では、手を胸の前で握り身をよじって“やだやだ~(はぁと)”な仕草、
「♪~キスくらいしてくれなきゃ」の所では、目を閉じて唇を突き出すキス顔……と盛りだくさん。
(これをおかちねにやらせたいとか言うとまじでヤバイ奴みたいで怖い。某センセはすごいよね、自分の性癖ばれまくりだもん

 

~歌詞より抜粋~

子ども扱いしないで欲しい」「私 これでもレディなの」「本気なのに…」

 「あなたがじれったいお行儀よすぎるわ」「私の狼さんはなぜか臆病ね」

 

 

 

 

ああ楽しかった(自己満足)

 

これからも勝手に妄想シャッフルコンサートは脳内で定期的に開いていきたいと思います。

もちろん実際のユニット曲も大変楽しみにお待ちしております!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。